スタッフブログ

床材の違いとは!?②ーメンテナンスー

東海 理紗 自己紹介へ
2019/07/02(火) すべてすべて

こんにちは!

今回は、前回のブログでご紹介した無垢のスギ材の床のメンテナンス方法についてご紹介します。

 

物を落としたときなど、柔らかい無垢のスギ材はへこんでしまいます。

しかし、へこみは直すことができるんです!しかも、とっても簡単です!

 

小さいキズやへこみには、ティッシュに熱いお湯をつけて、キズ・へこみが生じてしまった部分にあてます。するとへこみが徐々に戻ってくるという仕組みになっています。

深いキズ、大きいキズ・へこみには、濡れたタオルの上からアイロンをあてます。それだけで元通りになります。

 

では、なぜ元通りになるのか、、、

それは、へこみは木の繊維が押されて縮んだだけであって、水分を注入することで、木の繊維を膨らませて復活させているだけなのです。

これは、繊維の生きている無垢の木だからできることです!!

 

ちなみに、フロアパネルの場合はへこみをパテで埋めてから、カラーペン等で色を塗って分からなくします。

今回のことを、ミヤワキホームではいつでも実際に実験することができます。

 木の実験  木の実験

写真の木は、4.5年この実験で使われているものです。キズは少しありますが、何度へこみを付けても元通りになっています。

 

ぜひお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちらから→https://www.miyawakihome.com/toiawase/index.html

 

 


ミヤワキホームの公式SNSアカウントもチェックしてください♬

公式インスタグラム

公式Pinterestページ

公式Facebookページ

ミヤワキホームLINE公式アカウントでは家づくりのイベントやお役立ち情報をお届けしています。LINEからのご質問・お申し込みも可能です♬

友だち追加

記事一覧

1ページ (全89ページ中)

ページトップへ