スタッフブログ

床材の違いとは!?

東海 理紗 自己紹介へ
2019/06/29(土) すべてすべて

こんにちは

今回は「床材の違いについて」ご紹介します!

ミヤワキホームでは無垢のスギ材の床を標準にしています。

 

その前に無垢材とは何でしょうか、、、?

無垢材とは、木を切り出した自然な状態のままの木材のことを言います。

 

そして無垢の床には自然塗料塗装がしてあります。

どうして塗装するのかというと、汚れ止めのためです。

 

 自然塗料

これは無垢のスギ材に自然塗料塗装がしてあるものです。何も塗ってないように見えますが、これは自然塗料が木に浸透しているのです。

夏は素足で歩いてもベタベタすることなく、常にサラサラしています。また、冬はひんやりすることなく、素足で歩けるくらい暖かいです。

そして、スギは時間が経つにつれ色合いも変化し、味わいのある経年変化を実際に感じることができます。

 

フロアパネル

これはフロアパネルにウレタン塗装がしてあるものです。

フロアパネルとは合板で、薄くした木版を互い違いに接着剤で貼り合わせたものです。互い違いになっているため、それなりの強度はありますが、10~20年経つと木版が分離してくる可能性があります。

お手頃価格ではありますが、冬は寒く、無垢材の床に比べると温かみが感じられないと言われています。

 

スギウレタン塗装

これは無垢のスギ材にウレタン塗装がしてあるものです。

これでは、せっかくの無垢材に膜をつくっていることになり、木が呼吸できなくなっている状態なのです。

ウレタン塗装をすれば、手入れはしやすいかもしれませんが、表面も冷たく、無垢材の良さを全て壊していることになるのです。

 

無垢材だから良いというわけではなく、その無垢材にどのような塗装をするのかが大事になってきます!

 

 

文字で説明しただけでは分からない部分も多いと思います。

ミヤワキホームの「いずみ」展示場は、素足であがることができるので、ぜひ無垢のスギを体感してください!!

いずみ展示場ご見学はこちらをクリック→https://www.miyawakihome.com/co_event/125b6576802c58a15b154099d23949a8.html


ミヤワキホームの公式SNSアカウントもチェックしてください♬

公式インスタグラム

公式Pinterestページ

公式Facebookページ

ミヤワキホームLINE公式アカウントでは家づくりのイベントやお役立ち情報をお届けしています。LINEからのご質問・お申し込みも可能です♬

友だち追加

記事一覧

1ページ (全89ページ中)

ページトップへ