スタッフブログ

最新の薪ストーブの説明!

宮脇 友基 自己紹介
2018/06/29(金) すべて

こんにちは、友基です。

 

前回のブログではデンマーク製の最新薪ストーブの導入決定をお伝えしていました。

今回は、その特徴を私の体感とともにお伝えいたします!

 

特徴①立ち上がりの速さ

薪ストーブと言っても、仕組みや暖かさの伝わり方には輻射式や対流式など複数の方法があります。

 

機種によっては、着火してから暖かくなるまで時間がかかるものがあります。

 

忙しい朝に、火をつけてから家の中が暖まったころに外出している…なんてこともありそうです。

 

しかし、このSCAN LINE 520 B FOURは別格でした。焚き付け材を少量燃やしただけでダイレクトに暖かさが伝わってきました。

複数の薪ストーブの経験をし、さほど大差はないと思っていたてきた私にとっては驚きでした。まるで焚火をしているかのようです。

 

次回は、特徴②蓄熱性についてお伝えします。

 

では、また。

 

記事一覧

1ページ (全83ページ中)

ページトップへ