宮本 伸吾 自己紹介

リノベーションから半年、飾り棚の必要性を実感しています

2024/06/28(金) すべてすべて

こんにちは、宮本です。

昨年末に実施したリノベーションから半年が経ちました。実際に生活してみて、飾り棚が必要だなぁと感じています。

打ち合わせの時には、「飾り棚はなくてもいいのにな、壁をスッキリさせておけばいいのに」と思っていましたが、実際に生活してみると何かを飾りたくなります。

現在は、子どものバレーでポーズを決めている写真を飾っています。また、母はどこからか探してきた懐かしの“イレコミ君人形”を飾っています。

飾り棚がないと生活が寂しいと感じたり、思い出を飾る場所が欲しくなるということを実感しています。

 

飾り棚