スタッフブログ

気温が下がる季節に注意してください!

スタッフ 自己紹介
2022/01/31(月) すべてすべて

1月が過ぎてまだまだ寒い日が続きますね。

 

先日はエコキュートをお使いの方へ、

配管の中の凍結防止のために、

浴槽の中へお湯が出てくる口の上、

10cmくらいお湯を残していただく記事を書きました。

 

本日は、ガス給湯器や、灯油を燃料にした湯沸かし器の場合です。

 

絵のような家の外に湯沸かし器を設置して

電気、ガス、灯油でお湯を沸かしていらっしゃる場合、

冬に気温が氷点下まわる際、

ごくまれに、凍結してしまうことがあります。

 

朝起きて、あら!お湯がでない!!

そんな時は、一度、お昼ごろまで待ってみてください。

 

水や、沸かしたお湯をかけたりした場合、

急激な温度変化で、器具の管が割れて故障の原因になります。

 

現在コロナの影響で住宅関係だけでなく

様々な部品が入ってきませんが、湯沸かし器もその一つです。

 

どのメーカーも凍らないことが一番で、

各社管の保温や部品が工夫されていたりします。

水やお湯が出ないと心配になりますが、

自然には勝てず、時間に任せるしかない時もあるようです。

記事一覧|2022年1月

ページトップへ