スタッフブログ

ペレットストーブのあれこれ

東海 理紗 自己紹介へ
2019/10/31(木) すべてすべて

前回はペレットストーブとはどんなものかについてご紹介しました。

実際にペレットストーブを使うとなると、気になってくる点は多々ありますよね?

今回はそのあたりをご説明していきます。

 

1日に大体、0.5~1袋のペレットを使います。(1袋=10kg)

これは朝に1~2時間、夜に5~6時間使う計算です。

ただ、使用するペレットによって火力が若干異なるため、ペレットの使用量も変化します。

また、設置場所や気候、建築条件によっても変動するといわれています。

 

ペレット1袋(10kg)が400~600円程度なので、1日の燃料費は500円程度といわれています。

 

着火時は火がつくまでの数分間白煙が出ますが、火がつき燃焼が安定するとほとんど煙はでません。

しかし、排気筒の排気出口周辺は木を燃やしたような臭いがするので、近隣の迷惑にならないよう設置場所は要検討です。

日々のメンテナンスについては、着火前に燃焼室内の燃焼皿に残った灰の掃除、扉やガラスに付着するススや灰の掃除が必要です。

シーズンオフ時には、給排気筒内の掃除や、ストーブ全体の掃除、点検が必要です。

 

これ以上続けるとキリがなさそうなのでこの辺で、、、。

 

 

記事一覧|2019年10月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ