スタッフブログ

土地選びのコツのまとめ②について

宮本 伸吾 自己紹介
2018/03/16(金) すべて

皆さんの家づくりに役立つ内容を広く紹介しています。

さて、今回は「土地選びのコツのまとめ②について」です。

周辺環境も大事ですよね!ご自身では気づかない点が実はたくさんあります。

・不動産物件が指す北は磁北?
磁北と真北は若干ずれがあります。高さを決める北側斜線は真北方向で計算します。

・接する道路の幅は何m?
道路幅は4.0m必要です。昔の路地は2間道路が多く、3.6mでした。その場合、道路中心線
から2.0mとなるので20cm後退しなければなりません。

・民家との境界線はどこ?
古屋付きの土地を購入する場合、隣家との境界杭が万年線の中心に打たれている場合があ
ります。境界線をしっかりと確認しましょう。

・電柱とゴミ置き場の位置
電柱の近くはゴミの集積場になったりします。ゴミ集積場になっている場合は、ゴミの量
と車の出入りに支障がないかをチェックしましょう。

・昼と夜の周辺環境の違い
昼間は人通りも少なく静かでも、夜間は抜け道になることがあります。信号があるため、
ブレーキやアクセル音がうるさいことも・・・。


このように自分では気づかなかった点がいくつも見えてきましね。

記事一覧|2018年3月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ