スタッフブログ

その②自然素材の気になる点・キズがつく

宮本 伸吾 自己紹介へ
2017/06/29(木) すべて

今回の自然素材の気になるテーマは、「キズがついたらどうしよう」です。無垢材を使っ
たお家を検討するときにとても心配することではないでしょうか。
重いものを落とした、なにかを引きずってしまった…生活するうえでキズがつく原因にな
ることがあります。
でも、誰でも簡単にキズのお手入れができるのです。用意するのはアイロンと、軽くしぼ
ったら数滴水が垂れる程度に濡らしたタオル。タオルをキズがついた部分にあて、上から
高温にしたアイロンでジュッ~~~っと10秒ほどあててください。キズが目立たなくなる
んです。
先日、戸出の展示場「やよい」でもこの実験をしたのですが、初めて見た方はとても驚か
れていました。木のへこんだ細胞が、濡れたタオルとアイロンで生まれる水蒸気を取り込
むことで膨らみ、元通りになるんです。もちろん時間が経っても元通りのままです。
ちょっとアイロンをかけるついでに一緒にできてしまうし、お子さんにお手伝いしてもら
う機会にもなります。 「やよい」では実験道具をご用意しているので、ご来場になった
際は、ぜひご覧になってくださいね。

記事一覧|2017年6月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ