スタッフブログ

自然素材の小さなお家で、住んでからも間取りを変化!

宮本 伸吾 自己紹介
2017/03/02(木) すべて

今回は「高岡の家 やよい」の間取りについてのご紹介です。

「高岡の家 やよい」の間取りは、住む人が変えられるのはご存知ですか?
なぜなら、仕切り壁がないのです。じゃあどうやって間取りを変えるのか、というと
「間仕切りキット」というものを使用します。詳しくはあとでご紹介しますね。
家族の個性や趣味、暮らし方、また家族構成やお子さんの成長に合わせて自由自在に間取
りを変えられるのです。
家は、1度建てたらもう1度!はなかなかないですよね…。
ずっと先の暮らしの変化にも対応できるように考えられているのは、嬉しいことです。

プランを考えている時に、今は子ども部屋だけど将来はこんなふうにするべきか…とか、
この部屋はこの位置で良いんだろうか…と、いう家づくりに付き物のお悩みも、解決でき
てしまいます。

たとえばご夫婦と幼稚園に通うお子さん1人からはじまった場合、子ども部屋は小学生に
なってからでいいかな…となれば、最初は間仕切りなしで、柱が立っているだけのがらん
どうの状態からにする。そうすると、広々とした空間を楽しむことができます。 そして
追々、子ども部屋がほしいとなれば間仕切りをして、他にもほしい部屋があればそれも設
ける…と生活スタイルが変わるたびに考えていく。
模様替えならぬ、間取り替えです。

実際に私も見たのですが、間仕切りキットは、ヨッと抱えてヨイショッと運ぶことができ
ます。壁を動かすことができるなんて、新しい発想ですよね。

いかがでしたでしょうか。
「高岡の家 やよい」の間取りについてご紹介しました。

記事一覧|2017年3月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ