スタッフブログ

2月15日(土) "天然みそ作り"開催しました

宮本 伸吾 自己紹介へ
2014/02/15(土) すべて

2月15日(土)「天然みそ作り」を開催しました。

みその仕込みには、ちょうど良い寒さので雪がちらつく中、大人子どもあわせて20名以上の方々が参加してくれました。

天然みそ作りを体験させてくれるのは、梅田さんご夫婦です。海洋深層水を汲みに行ったり、麹を用意したり、大豆を洗ったりなどなど何日も前からこの日のために準備してくださいました。

梅田邸にみんなが到着する頃には、4つの蒸篭が蒸されていました。


この日のみそ作りの工程は、大きく3つに分かれています。

1つ目は、蒸篭で大豆を蒸す工程。
釜に薪をくべて蒸していきます。蒸篭の一番上から湯気があがるのを待ち待ち、焼き芋を作りました。



この焼き芋、とてもおいしかったです。子ども達もいっぱい食べていました。


2つ目は、蒸した大豆をつぶす工程。
機械で大豆をつぶす前にみんなで試食しました。ほどよい塩味でこれもおいしいです。


大豆をつぶす時の湯気の香りも甘くおいしいかったです。


3つ目は、塩と麹とつぶした大豆を混ぜる工程。
むらなく混ぜないといけないので下からひっくり返しながら混ぜていきます。


混ぜ合わさったら、丸めて樽にドン!空気が入らないように躊躇なく投げ入れます。


このような工程を、3班に分かれて順番に体験してもらいました。

どの工程も子ども達がいきいきと手伝ってくれました。



この日のみそ作りが終わり、集合写真をパチリ。
 

帰りに、去年つくったみそをお土産に。


今日作ったみそは、半年後まで待ってください。
 


このイベントができるのもすべて梅田さんご夫婦のおかげです。
梅田さん本当にありがとうございました。

記事一覧|2014年2月

ページトップへ