宮本 伸吾 自己紹介

お家に品が漂う素材たち 高岡の家 もみじ

2017/02/06(月) すべて

今回は、ミヤワキホームの展示場、「高岡の家 もみじ」で使用されている素材について
です。

高岡の家 もみじでは、前回紹介した若葉とは基本的な理念は同じで、自然素材を使用し
たお家です。
でも、若葉とはちょっと違った素材を使用しています。自然素材と一言で言ってもいろい
ろな種類がありますよね。
木材は若葉と同じく国産のスギの無垢材なのですが(一部ヒノキの仲間のサワラを使用し
ています)、
壁は火山灰の塗り壁です。

まず木材についてです。高岡の家 若葉と同じく国産のスギの無垢材を使用していますが

高岡の家 もみじのスギは節(木目)がないのです。雲のような年輪があり、サラッとした
印象をうけます。

お風呂廻りには、スギではなくヒノキよりも軽く、水に強いサワラという木材を使用して
います。
もみじはハーフユニットバスなので、まるでヒノキ風呂のような雰囲気が味わえます。お
風呂をぜいたくに楽しみたい方にはぴったりです。

ちなみに前回は触れませんでしたが、ミヤワキホームでは木材に自然由来の塗料を塗って
います。赤ちゃんがなめてしまっても大丈夫で、フローリングのような人工的な手触りで
はなく、自然のもつやわらかさが感じられます。いつもお世話になっている塗装屋さん曰
く富山県の呉西地区でこの塗料を使っているのはミヤワキホームだけなんだそうです。
塗装の種類もいろいろあるのですが、住み心地という点を第一に考えるならばミヤワキホ
ームでは自然由来の塗料を選びます。

次に火山灰の塗り壁です。火山灰は多孔質なので、通気性がよく表面積が広いことが特徴
です。その特徴と、火山灰の性質のおかげで、汚れた空気を取り入れて、空気を浄化して
くれるのです。珪藻土のバスマットはご存知でしょうか。濡れた足でもすぐ乾く、と人気
ですが、あれも調湿作用の効果なのです。そして火山灰も、あの珪藻土と同じような作用
を発揮してくれているのです。

以上、高岡の家 もみじの素材についてご紹介しました。

1ページ (全131ページ中)