小野 早紀 自己紹介へ

適材適所とは・・・?

2016/07/15(金) すべて

人には得て不得てがある。
と、よく社長が言っておられます。

たとえば勉強が得意な人、苦ではない人がいれば
ものづくり、工作が得意な人もいます。

そしてお互いの苦手なことを助け合いながら
やっていくのがミヤワキホームの社風です。



先日、住宅関係の検査院の資格に
四津川部長と野村さんが合格しました。



お祝いの品を社長から贈呈!
個人の資格であってもみんなでお祝いします。

私もお祝いしてもらえるように
がんばります・・・。

中には文武両道、何でもできちゃう人もいますが
ほんの一握りの人です。
なので、「適所適材」それぞれ得意なことで会社を
盛り上げていくことがとっても大事だと
1年間で思ったことです。

それではまたぶーぶー

1ページ (全134ページ中)