TVの取材

2013/06/13(木) すべて

今日 14時からTVの取材で県産材採用促進の広報番組の以来が

我が社に、県産材の良さをPRして欲しいから?

県産材は 強度が強いですか? 県産材のメリット? 

チョット考えてしまう?台本が?

地産地消 「近くに山の材料で 顔の見れる職人が 顔の見える施主の住まいを」です。

「環境の保護が一番の県産材のメリット」です。

日本の山には木が一杯でも 海外から船に乗せ運賃を掛けても安いから?

日本の木材より、、、、外材で何かおかしい。?

そして 日本の山の自然体系が崩れ コンクリートダム作る 何かおかしい。?

大切な一生に一度の我が家を 木材代が安いからだけで外材で?

自分の一番大きなこだわりは ここです。

次が調湿作用が優れていることです。

県産材 富山の激しい気候の下に育ち 

木の本来持つ調湿作用が他県材より優れていることです。

山の現状

戦後に植林され大きく立派に育った原木(五箇山の杉を)

今切り出建築用材にどんどんと使い

山に下草が生えるように、そして混合稙林を今進めないと手遅れに、、、、、

梅雨時に降った雨がいっきに庄川に流れ出し、、、山崩れを起こさないように、、、、

富山湾に五箇山の山の腐葉土に含まれる プランクトンを一杯に含んだ

雨水を少しずつ流してくれないと、、

山の持つ本来の保水能力確保のために 人工のコンクリートダムでなく

山の自然生態系を生かした 「五箇山を復活させたい」こんな思いが一番です。

 

1ページ (全124ページ中)