スタッフブログ

比較ポイント3つ!

宮本 伸吾 自己紹介
2017/02/23(木) すべて

さて、今回は「高岡の家 若葉」と「高岡の家 もみじ」の間取りを比較します。
今回の比較ポイントは
①収納
②回遊性
③光の入り方
です。

まず①です。「高岡の家 若葉」の主な収納は押入れ、ウォークインクローゼット、階段
下、ロフトです。
同様に「高岡の家 もみじ」は、押入れ、ウォークインクローゼット、パントリー、納戸
です。
どちらも押入れはありますが、「高岡の家 若葉」は1階の和室に、「高岡の家 もみじ」
は1階・2階の和室にあります。
コンセプト的に、「高岡の家 もみじ」の2階は「息子夫婦たちの家族が帰ってきたときに
ちょっと寝泊りできる部屋」なので、寝具を入れておくために設けてあります。

また、同じウォークインクローゼットでも、「高岡の家 若葉」は半押入のようなかんじ
で、クローゼットの半分は上下に物が入れられるように板でしきってあります。「高岡の
家 もみじ」はパイプがついているのでコートをかけたりすることもできます。
収納は、特に奥様が気にされるポイントです。季節物にはじまり、もろもろと、しまって
おきたいものがありますよね(笑)希望される理由としては、物が少ないすっきりとした空
間をつくりたい、生活感が出ないような部屋にしたい、などなど….。
収納のための部屋をつくるか、あるいは空いた空間を利用して収納の部屋にするか、によ
って作り方が変わりますね。

つぎに②です。「高岡の家 若葉」はキッチン、ウッドデッキをグルーッと周れます。
「高岡の家 もみじ」はというと、元は平屋を検討されていたこともあって1階全体をいろ
んなルートでグルッとすることができます。どこかの部屋まで行くまでに、一つのルート
しかないと一方通行になってしまいますよね。それが解消されると、スイスイと行き来が
しやすくなります。

さいごに③です。「高岡の家 若葉」は長戸や大きめの窓が多いため、光がたくさん入り
ます。でも、日が入りすぎて暑い….というときでもロールカーテンで光の量を調節して
しまえば問題ありません。

「高岡の家 もみじ」は大きくて広い長戸がリビングに一箇所、あとは横に長細かったり
、小さめの窓などがあり、光をおさえて落ち着いた雰囲気を出します。
いかがでしたか?「高岡の家 若葉」と「高岡の家 もみじ」の間取りについてご紹介しま
した。

記事一覧|2017年02月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ