スタッフブログ

「高岡の家 やよい」の見どころその2・他の人とかぶらないのがいい、木製キッチン。

宮本 伸吾 自己紹介
2017/03/16(木) すべて


今回は「高岡の家 やよい」のキッチンをご紹介します。
ミヤワキホームの標準のキッチンは、クリナップのクリンレディという商品です。
ですが、「高岡の家 やよい」は一味ちがいます。
なんと、オリジナル・木製キッチンなのです。

素材はヒノキでできていて、白くて美しく、総ヒノキな「高岡の家 やよい」の雰囲気に
もぴったりです。
いかにも設備!というかんじがせず、お家に馴染んでくれるんですよ。
デザインが良いだけではないのがポイントです。
キャスター付の収納ワゴンや、手前に引き出せるまな板プレートもついています。
さらに食洗機もついているので、基本的なキッチンの性能と大きく変わることはないので
す。

さらにもう一声付け加えると、ガスではなくミヤワキ標準で使用するラジエントヒーター
で、調理台は人造大理石、シンクはステンレスです。 なので、「木製キッチンだから、
もしかして何かの際に燃えたり焦げたりしてしまうのでは….」という心配も無用です。

設備までヒノキの香りに囲まれて生活する、暮らしの贅沢といえましょうか。
今回は、「高岡の家 やよい」のオリジナル・木製キッチンについてご紹介しました。
次回は、「木製ドア」をご紹介します!
3月18日(土)、19日(日)、20(月)はいよいよ「高岡の家 やよい」のグランドオープンです

詳しくは当社HP、もしくはお電話でお問い合わせださい。(0120-26-2582)
ぜひ、お越しくださいませ。

記事一覧|2017年03月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ