宮本 伸吾 自己紹介

鉄筋コンクリート構造について

2018/01/27(土) すべて

今回は「鉄筋コンクリート構造について」です。

鉄筋をコンクリートで覆い、構造体を作ります。張力(引っ張る力)に強い鉄筋と圧縮力
に強いコンクリートを組み合わせた工法です。

また、デザイン次第で曲線や屋上庭園をつくることもできます。
価格の面では、木造、鉄骨、鉄筋コンクリート3つの構造の中で最も費用がかかります。

■鉄筋コンクリート構造のメリット
・大きな窓を設置できる
・デザインが自由自在
・気密性・防音性・耐火性耐震性に優れている
・火災保険が安い

■デメリット
・結露が生じやすく、カビも発生しやすい
・建物の重量が重い(土地を選ぶ)
・解体費が高価
・リフォーム時の設計の自由度は低い
・コストがかかる

デザイン面でも、ほかの構造ではできないことができますが、リフォーム時の融通がきき
にくいことは注意しましょう。

ただ、条件として、住宅の購入に費用がかかります。また、建物の重量が重いため、地盤
が強固である必要があります。

1ページ (全124ページ中)