宮本 伸吾 自己紹介

二世帯住宅のメリットとデメリット

2017/05/18(木) すべて

前回は二世帯住宅にもいろんな種類があることをお伝えしました。今回は、建物が1つの
パターンで のメリットとデメリットをご紹介したいと思います。いざ住むとなったらい
ろんな面が見えてきます 。まずメリットからご紹介します。

【メリット】
①光熱費を抑えられる
お互いに使いますが使用量は世帯によってちがうかと思うので、支払うときのルールさえ
しっかり決 めていれば良い点です。

②税金対策
お家を建てると必然的に発生するのが「固定資産税」。毎年払わなくてはならないですし
、 安いものでもないので負担が軽減されると嬉しいですよね。

③子育て・将来の介護に対する安心感
資金的な面だけではなく、精神的にもメリットがあります。若夫婦が共働きで、遅くまで
お子さんを 保育園等にあずけておくのもなあ、という方にもってこいです。 また、万が
一ご両親に介護が必要になったときにちょっとでも離れていると、なにかあったときに心
配ですし、なるべく近くにいたほうが安心できるのではないでしょうか。

【デメリット】
①生活リズムが異なることによるストレス
これは、二世帯住宅の種類にもよりますが世帯ごとに起きる時間や寝る時間、食事をする
時間などが ちがうと、音が気になったりするのではないでしょうか。 お互い、お家の空
間づくりに協力が必要ですね。

②お友達や来客があると気をつかってしまう
お家にお友達などを招きたいけれど、やはりなんとなく招きにくい、という方もいらっし
ゃると思い ます。なんとなくこの話をするのは気がはばかられる…ということもあるの
ではないでしょうか。わ りと気になる点かと思います。
言い方は変ですが、何においてもメリット・デメリットは存在するのではないでしょうか

ただ、デメリットはあるといえど、二世帯住宅が成功するコツもちゃんとあるんです。
次回はそれについてご紹介します。

以上、「二世帯住宅のメリットとデメリット」をご紹介しました。

1ページ (全124ページ中)