小野 早紀 自己紹介へ

見学させていただきました

2016/06/15(水) すべて

昨日は現場に連れて行っていただき建方を見てきました。
(建方とは、土台、柱、梁と施工していき、棟上げするまでの工程を指します。)


私が行ったころには、1階部分は出来上がっておりました。





これほど建ってるとは思わず・・・





こんなかんじです。





足場に登らせていただきました。
金網なので、下が見えてけっこう怖かったです。
そんなに高いわけではないのに・・・。
腰が引けました(笑)。
大工さんやとびさんは地面のようにひょうひょうと、
組み立てた木材の上を歩かれていました。
走られている方もいて、さすがとしか言いようがなかったです。





手刻みの木材です。
一本一本、「十二ノ十二」といった具合に寸法が記載されていました。
かなりの量があり、これらを手で切るのは相当の手間がかかるだろうなと思いました。


実際組み立てていくと、寸法が違っていることもあるそうです。
そのときのための道具(のこぎりなど)もちゃんと準備されていました。
備えあれば憂いなしですね。


連れて行ってくださった方は
「1日中見ていられるよ」と行く前日におっしゃっていたのですが、
本当に、1日中見ていられるなぁと思いました。


これから建っていく様子が変わるのも楽しみです。


それでは、また。

1ページ (全124ページ中)