スタッフブログ

なぜ和紙を使うのか!?

東海 理紗 自己紹介へ
2019/07/20(土) すべてすべて

こんにちは!

今回のテーマは「なぜミヤワキホームでは和紙壁紙を使うのか!?」です

 

壁紙といっても種類はいろいろあります。

最も一般的なものはビニールクロスだといわれています。塩化ビニール樹脂などを主原料とし、ビニールシートに紙などを裏打ちして作られています。

ビニールクロスの特徴としては、施工がしやすく価格も比較的安価であり、耐久性が高く、水を通さないため油汚れも拭き掃除で簡単に落とすことができます。

また、デザインや色のバリエーションが豊富なため、空間に合わせてコーディネートもしやすいです。

一方で、通気性や調湿性がなく、カビやダニが発生しやすくなります。

ここで心配になってくるのが、シックハウス症候群です。

シックハウス症候群とは、建材・内装材から屋内に発生する有機化学物質が起こす病気のことで、頭痛や目の痛みなどの症状を引き起こすものといわれています。

素材の特性上、廃棄焼却時に有害物質が出てしまうため、産業廃棄物処理をしなければならないなど、環境面でも悪影響があるといわれています。

 シックハウス症候群

 

このようなことからも、自然素材にこだわるミヤワキホームでは、壁紙は和紙を標準にしています。

次回はその和紙について詳しくご説明します!!

 


ミヤワキホームの公式SNSアカウントもチェックしてください♬

公式インスタグラム

公式Pinterestページ

公式Facebookページ

ミヤワキホームLINE公式アカウントでは家づくりのイベントやお役立ち情報をお届けしています。LINEからのご質問・お申し込みも可能です♬

友だち追加

記事一覧

1ページ (全95ページ中)

ページトップへ