宮本 伸吾 自己紹介

ミヤワキホームの『ひかりと風の走る家』とは??

2017/09/23(土) すべて

さて、前回まで風と光がある間取りについてご紹介しました。今回はミヤワキホームが得
意とし、見学会のチラシにも記載しています、『ひかりと風の走る家』をご紹介します。

その名の通り、自然の恵みを取り入れたお家ですが、採光・通風ともに抜群です。
風が抜けること・光を取り入れることで何が良いかというと、年中のメリットとして挙げ
られるのは、“お家の品質を長期間維持できる”ということです。空気がよどむと湿気が
抜けにくく、特に木のお家は傷みやすいうえにカビなどが繁殖しやすいです。ですので、
風を取り入れることは必須のポイントになるのです。

また、光も家に暖かさや明るさを取り入れる大事な要素です。新築の失敗例として挙げら
れるのが「暗い」ということです。窓は、お家を建ててしまってからつけることは厳しい
ので本当に光が入るのか、また窓の位置に問題はないのかなど十分に検討する必要があり
ます。実際にお家づくりをして住んでみた感想がよく雑誌に載っているのを見かけますよ
ね。成功例のみならず、失敗例もぜひ知っておきたいです。

そんな、家づくりに大事な2つの要素が合わさったお家づくりを、ミヤワキホームはご提
案しています。次回、10月にも見学会を開催する予定ですので、『ひかりと風が走る家』
をぜひご覧にいらしてください!

1ページ (全131ページ中)