スタッフブログ

自然素材の多彩な表情ってどういうこと?

宮本 伸吾 自己紹介へ
2018/04/20(金) すべて

今回は「自然素材の多彩な表情ってどういうこと?」についてです。

自然素材は時を経るに従って変化していきます。
無垢材は顕著ですが、ほっておくだけで色の変化があります。
木の種類によっても変化の仕方は異なりますが、紫外線の影響などを受けて色が変わっていきます。ちなみに、ミヤワキホームでよく使う杉は、時が経つときれいな「あめ色」に変化していきます。

また、生活していくとキズやスレといったものは自然とでてきます。

これらを「経年変化」と呼びますが、それを楽しめるような感覚でないとデメリット(経年劣化)に感じてしまうかもしれません。

いつまでも、新品のような状態を求めるなら、経年変化はデメリットに感じてしまうかもしれませんが、味わいと捉えるなら、それはメリットの1つになります。

ミヤワキホームでは、1つ1つの県産材を職人さんが丁寧に見比べて加工していきます。
職人さんの優れた目利きは手刻みならではの技術だと思います。

ぜひ、ミヤワキホームの展示場を見に来られた際は自然素材の「経年変化」など1つ1つの素材を触って確かめてみてください。

記事一覧

1ページ (全84ページ中)

ページトップへ