スタッフブログ

冬の入浴時に気をつけること

東海 理紗 自己紹介へ
2019/12/07(土) すべてすべて

本格的に寒い冬になってきましたね!

そんな寒い冬の入浴時は「ヒートショック」に注意してください!

 

「ヒートショック」とは、急激な環境温度の変化で血圧が大きく変動する症状のことです。

脳梗塞や心筋梗塞などにつながる危険もあり、特に冬の入浴時に起こりやすいので、高齢の方や血圧の不安定な方は注意が必要です。

 

「ヒートショック」を防ぐには、、、

脱衣所や浴室を暖かくしておくこと、湯船につかる前に体を温めることが大切です。

暖かい部屋から寒い脱衣所に行くと、血管が縮んで血圧があがり、逆に湯に浸かると血管が広がって血圧が下がります。

この急激な変化がヒートショックの原因となることが多いといわれています。

 では、「浴室暖房をいれれば浴室が暖かくなる」という考えもひとつですが、ミヤワキホームは浴室や脱衣所もしっかり断熱をしているので急激な変化を抑制することにもつながっていると思われます。

どこの家庭でもできる「ヒートショック対策」としては、浴室のふたを開けて寒暖差を少しでもなくすことや、シャワーやかけ湯で徐々に体を温めてから湯船に浸かることです。

 

冬の入浴時は、脱衣所や浴室を暖かくしておくこと、湯船に浸かる前に体を温めること等を意識し、快適なバスタイムをお過ごしください。

 


ミヤワキホームの公式SNSアカウントもチェックしてください♬

公式インスタグラム

公式Pinterestページ

公式Facebookページ

ミヤワキホームLINE公式アカウントでは家づくりのイベントやお役立ち情報をお届けしています。LINEからのご質問・お申し込みも可能です♬

友だち追加

記事一覧

1ページ (全97ページ中)

ページトップへ