スタッフブログ

ミヤワキの『笑福味噌』

小野 早紀 自己紹介へ
2016/01/28(木) すべて

本日は2016年度の味噌を仕込んできました!
今回で4回目のミヤワキの味噌は年々ファンが増えてきています。
ありがたいことですね。

認知度も上がったということで味噌の商品名を考えました。

『 笑 福 味 噌 <しょうふくみそ>』です。
意味:味噌を食べて笑顔になり、その笑顔には福が来る

余談でした。。。。



さて、味噌作りの工程をご紹介します。

1 大豆を洗い、2日間水につけておく
  水分を吸った大豆は2倍ほどの大きさに!!

2 大豆を蒸す

  昔ながらのカマドで火を焚きました。
  若い方は見たことがないかもしれませんね~
 
3 麹と塩を混ぜてスタンバイ

  このまま発行させると塩麹、塩ではなく砂糖を入れると甘酒になるそうです。

4 蒸した大豆をミンチ

  白い大豆が蒸されてきれいな黄色に!
  まるでモンブランみたいですね。

5 ミンチ大豆と麹塩を混ぜ混ぜ

  これがなかなかの力仕事でした。
  水を入れながら柔らかさを調整します。

6 樽に投げ入れる

  投げ入れるというより叩きつけるという方が適切かもしれません。
  これは大事な仕上げ作業!!
  叩きつけることにより、空気を抜いているのです。
  ハンバーグを作るのと同じですね。

7 重しを乗せ、フタをし完了

  今年の秋に出来上がる予定です!


全工程を体験させていただきました。
また、正村の経験値UPです♪♪


第一回目の今日はミヤワキの社員で作りましたが
2月にお客様にも体験していただけるイベントも予定しております。
興味のある方は、お問合せ下さい。

それではまたぶーぶー

記事一覧|2016年01月

ページトップへ