嬉しい?文章に出会い

2017/07/03(月) すべて

ただあっちこっちモタモタ

走り廻っていただけの月が終わりました。

下記の文が何かジーンと来てます。

戦後、住宅は住み手が機能や価格を選択し

購入する「商品」となりました。そこには

『消費者としての私」はあっても、

「人生を生きる私」は不在になって

しまったたのではないか、

日本の家にかつてあった「精神」が

そこからは失われているのでないか。

家つくりにおいても「私」をもう1回

考えてみて欲しいと私は思います、、、、

1ページ (全124ページ中)