キッチン

資料請求

 

これまでの実例

【土間!薪ストーブ!ロフト!障子リビングな家】

【大きな外部収納を備えたお家】

【海が見える!2階リビング!な家】

【薪ストーブであったか平屋の家】

 

これまでミヤワキホームが建てた家の実例(新築・リフォーム)を集めました。

自分たちに合うスタイルを見つけてください。

満足度の高い、ミヤワキホームの家をぜひご覧ください。

フォトギャラリーへ 

 

お客様の声

 お客様の声

お客様にインタビューした内容です。(インタビュー動画は、コチラ!

Q.住んでみてどうでしたか?

お母様「息子が"いいなぁ、いいなぁ"しか言わないね」

奥様「・・・、なんかステキな設計やなぁと思います」 

 

 Q.周りの方の評判は?

奥様「氷見の友達が、”なんかおしゃれな家になっとる”って言われました」

ご主人「いつも褒めない弟が褒めてた」 全員「確かに、確かに」

 

Q.ミヤワキホームと家づくりを進めていて感じたことは?

お母様「こちらの暮らしぶりをすごく聞いてくれました」

奥様「対応はものすごく早かったです」「私は一番それがいろんな面で満足しました」

 

Q.ミヤワキホームの現場の印象は?

お母様「みんな愛想も良かったし」

奥様「来たら必ず”見て行ってください”て言われて、子ども達と一緒に見せてくれました」「ワクワク、ドキドキの方が大きかったです」

 

 お客様インタビューの動画をご覧ください!

 

資料請求

 

相談からお引き渡しまでの流れ 

①モデルハウス見学やイベント参加

まずは実際に建っているミヤワキホームが建築した家をご覧ください。

随時 (定休日以外) ご覧いただける住宅展示場や定期的に開催しております完成見学会などをオススメしています。

展示場「いずみ」

ミヤワキホームが建てる標準的な家、オール引き戸で、家族とのつながりが感じられる間取りになっています。玄関からリビングに広がる土間空間は使い方いっぱい。薪ストーブの暖かさも体感できます。


展示場「もみじ」

建築家 伊礼 智(いれい さとし)氏が設計し、細部までこだわった「小さくつくって、大きく暮らす、上質な高岡の家」です。第45回富山県建築賞 優秀賞を受賞しました。建ってから8年以上経った「もみじ」だからこそ、自然素材の経年変化もみることができます。今でも家に入ると木の香りがします。

 

②予算を把握する

素敵なお家を建てて、終わり!!ではありません。

素敵な暮らしを続けていくためには家計に合った家づくりの予算を把握しなくてはなりません。

【まだ予算が決まっていない…】

【このぐらいかな?と思っているが、この予算で建てた後も安心して暮らしていける?】

【どこで住宅ローンを頼んだらいいのか?】

こんな声をよくいただきます!

まずは予算についての不安を解消しましょう(^_^)

 

③理想の暮らしを思い描く

【こんな暮らしがしたい!】

【こんなお家が造りたい!】

イメージはしっかり出来ていますか??

 

まだイメージが出来ていない方は家づくりの知識や情報量が、すこし少ないのかもしれません…

そんな方は、たくさんの施工事例や実際にお家を建てた方の声を見てみませんか??

また、間取りの勉強会も定期的に開催しています。自分たちで間取りを書いてみるのもいいかもしれません。

自分たちが本当にしたい暮らし、造りたい家のイメージを固めましょう♪

 

④土地を探す

まずは土地探しという方は、建てたい地域での土地探しをしなくてはいけません。

100%理想の土地を見つけることは、なかなか難しいと言われています。また、ご夫婦間でも意見が違うことも良くあります。

ミヤワキホームでは、ご夫婦で条件を出し合って優先順位を整理できるワークシートを用意しています。資料請求から土地探しマニュアルをチェックしてお申し込みください。

ミヤワキホームは、土地情報や土地下見同行など、皆様といっしょに土地探しを致します。ご相談ください。

 

⑤プランニング・お見積り

予算、自分たちのしたい暮らしのイメージ、土地の計画が固まればいよいよプランニングです!

家づくりのプロがしっかりヒアリングをし、それを図面にします♪

 

⑥決定・ご契約

数回の打ち合わせやプランニングを繰り返し、概算のお見積りの確認をします。

ミヤワキホームのコンセプトに共感でき、プラン・コスト・担当者と巧くコミュニケーションがとれているかも、

もう一度確認しましょう。

プランニングが決まりましたら、設計契約です。

詳細見積りを提示させていただき、納得されたら正式にご契約です。

家を建てるための様々な手続きに入って行きます。

 

⑦着工・完成

いよいよ、着工準備に入ります。

建築確認を申請し、施工チームが着工のための綿密な打ち合わせをおこないます。

地鎮祭、着工、上棟、竣工という手順を踏んでお引き渡しとなります。

お引渡し後は、アフターメンテナンスも行っております。

 

 建築現場

 

資料請求

 

ページトップへ