イベント・新着情報Event・News

2017年度ウッドデザイン賞を受賞しました。

WOOD_DESIGN2017_1.jpg

「高岡の家もみじ」と寺子屋型住宅展示場「高岡の家」が
「2017年度 ウッドデザイン賞」をW受賞


 

WOOD_DESIGN2017_2.jpg


「高岡の家 もみじ」は、ミヤワキホームが考える新しい終の住処。一般に夫婦二人だけのコンパクトな平屋の家を考えがちですが、巣立った子ども達が遊びに来やすい家、遊びに来たがる家という視点を大事だと考えています。1階は夫婦だけで住めるようにし、2階に子ども達家族が寝泊まりできる和室を作りました。
 

□ ウッドデザイン賞の評価ポイント
バリアフリー化に留まらず、孫や子が遊びに来るという人生の楽しみに配慮した設計が独創的。アール天井や階段の踏み板など細かい部分で木を活用した設計、高岡銅器・漆器の個展の開催など地域の魅力の発信拠点としも機能している。

 

WOOD_DESIGN2017_3.jpg


寺子屋型住宅展示場「高岡の家」は、ミヤワキホームの地域貢献活動で、地域の人々が主体的に積極的に利用するオープン型の住宅展示場です。「ママさん倶楽部」をはじめとするコミュニティイベントをこの7年間で約190回以上、当社の展示場や施設を地域の方々に開放して開催してきたことが高く評価されました。当社では地域の人たちと共生するためのコミュニティを創造する”グッドデザイン”こそ住まいづくりの原点と考え、地域になくてはならない工務店として、家に暮らす人・家を作る人・木材を出した山の人、皆が幸せで健康になれる家を作り続けていきます
 

□ ウッドデザイン賞の評価ポイント
味噌づくりや食育セミナーなど子育て家族が気軽に参加できるイベントよい。赤ちゃんと母親が使えるように場を開放するなど、地域の交流サロンとして機能しており、子育て層の孤立化防止にも役立つ取組と言える。