高岡の家の暮らしLifestyle

家族の時間をあたためる

ペレットストーブのある暮らしを楽しむ。

雪の多い富山では、冬の暖房器具は家づくりの大事な要素のひとつ。
ペレットストーブは煙が出ないストーブなので、街中の家でも安心して使うことができます。
エアコンの暖房とは違って、遠赤外線の効果でからだの芯から温まり、
炎を見ていると気持ちも癒され元気が湧きます。
調理もできるので、シチューやおでんの鍋をかけておいたり、
ピザやサツマイモを焼いて、みんなでわいわい食べたりするのも楽しい。
ペレットストーブを囲んで、家族の時間があたたまります。

とやまの山の木に恩返し。

「木をもっと生かすには、どうしたらいいか」。
木の家づくりにこだわるミヤワキホームが、絶えず考えていること。
そうした思いのなかで出会ったのが、富山の森林の間伐材なので作られた
木質ペレットを燃料とするペレットストーブでした。
このストーブなら、石油が要らず、大気中の二酸化炭素を増やさない、
森林の間伐によって森林を元気にしていくことができます。
そうしたペレットストーブの良さを多くの方々に知ってもらえるようにと、
冬や春先には高岡の家展示場で『ペレットストーブを楽しむ会』も開催しています。