高岡の家の暮らしLifestyle

自然と家族が集まる家

無垢の木の心地よさに包まれて

開け放した窓から心地よい涼風が入る高岡の家。
一年で最も暑い時期でも快適に暮らせるのは、自然と仲よく暮らしているから。
「できるだけ自然を活かして暮らしたい」と要望されたご夫婦。
床や天井には、富山県産のスギ材を使用。
壁はマイナスイオン効果のある珪藻土で仕上げ、建具には国産の和紙を使用しました。
無垢の木のフローリングは、湿気の多い梅雨や夏場もさらりと気持ちよく、
「素足で過ごす楽しさを教えてくれました」とご主人。
「冬はあたたかいので、1年中スリッパを履かなくなりました」と話す奥様も素足の暮らしがお気に入りのご様子。
たっぷりの自然素材に包まれた空間に、ゆったりとした時間が流れています。

内にも外にもオープンな暮らし

家族団らんの場はリビング。開放感あふれる吹き抜けや、お庭のウッドデッキにもつづき、より広々と感じられます。「ウッドデッキは建ててからつくりました。休日は家族でバーベキューを楽しんでいます」と
にこやかな表情で話すご主人。
「子ども部屋もありますが、ここで家族みんなで過ごすことの方が多いですね」と奥様もにっこり。
ご夫婦とお子さんたちがのびのび遊ぶ姿を見守るお母様もなんだか楽しそう。
外にも内にもオープンな暮らしは、家族の心を解き放ち、自然と団らんを育んでいます。