コラムColumn

コドモ工務店 打合せ!!!

  • コラム
  • 会社紹介

こんばんは、友基です。

 
今年もやります、コドモ工務店!!
 
毎年恒例の大イベント!
ぞくぞくと予約が入ってきています。
 
今日はご協力くださる業者さんとの打合せ中。
こんな感じ!年々打合せも活発になってきています!
 
o0480036013715689047.jpg
 
今年は8/27です。
ご予約はお早めに!
 
では、また。
 

「折り目正しい」電気職人さんをご紹介

  • コラム
  • 会社紹介

こんばんは、友基です。

今日は完成間近の現場へ写真撮影に行ってきました。

こんな感じ。
大屋根とウッドデッキが特徴的な外観の家です。

 

o0800053313683569879.jpg



まだ外構が仕上がる前ですがとても良い感じです。

 

施主の奥様と幼稚園帰りのお兄ちゃんがタイミング良くきてくださいました。

 

o0800053313683569876.jpg



こんな風にデッキにラグをひいて、外遊びが存分に楽しめます。


そんなこんなで撮影をしていると電気工事を担当くださっている山元電工の山元さんが来てくださいました。

工事中の後ろ姿(写真をうまく方向転換できません…)

 

 

 

 

 

 

o0800053313683575253.jpg

 

 



ちょっと気づいたことがありました。
さすが山元さんだ!っと気付いたことがありました。

この写真。

 

o0800053313683569877.jpg



ズボンの折り目が ピシィッ ときまっています。

もう山元さんの人柄と仕事ぶりがそのまま表れているようなズボンです。
ちなみに山元さんの車の中はこんな感じ。

 

 

o0800053313683570056.jpg

 

こちらもいつみても ビシィッ ときまっています。

ちなみに、山元さんはミヤワキホームの協力業者さんの会、三良会の会長さんです。


こんな方に支えられてミヤワキホームは成り立っています。
そんなご紹介でした。


では、また。

 

 

 

 

人が人を評価するときに必要なのは笑顔と感謝と受け止める力

  • コラム
  • 会社紹介
 

 

こんばんは、友基です。

ミヤワキホームの企画・広報チームでは毎四半期毎に振り返りと他者評価の時間を設けています。
結論からいうと、かなり大変。
とてもエネルギーが要ります。

今日は3時間半、みっちりと行いました。
正直に言うとかなりヘトヘトです。

人が他人の過去三ヶ月間を評価するのはとても大変です。
だからこそやり甲斐があるのですが、えてして
「なんで評価されていないの!?自分はがんばっているのに!!」
という自己評価と他者評価のギャップに不満が出たりしがちです。

ややもすると、
過去3ヶ月間のミスや失敗を指摘する厳しい表情の場となりそうです。

なので、明るく笑顔で話し合うことが必要です。
だからこそ、なんとなくですがこんな空気感を意識して進めています。

・自己評価ではなく、他者評価を素直に受け入れること
・上司からの一方的な評価ではなくチームメンバー全員での話し合いで決めること
・当人の意見ももちろん聞くこと
・(基本的に)社歴に関係なく発言すること
・長所伸展 の観点から発言すること
・評価項目は給与に反映されないこと
・できるだけ笑顔で進めること
・相対評価ではなく、絶対評価であること
 (他者と比較することはしない、相手の尊厳を傷つけることにならないように。)
・その他諸々…。

こういったことがあるだけに、笑顔で進める必要があるのです。


ちなみにこれが評価シートの一部です。
経営理念と社訓をもとに、具体的な行動基準にまで落とし込んでいます。
o0480064013657277185.jpg



自己評価と他者評価は異なります。
だからこそ、他者からの評価を受け止める力が必要です、笑顔で。
指摘をされたときには素直に受け止める力が必要です、笑顔で。

30をとうに超えて、ひとつのチームをまとめようとしている私の考えの全てが入社2ヶ月の江木であったり、2年目の正村に理解されるはずはありません。理解されない虚しさだったり、ちょっとした寂しさがあることを踏まえたうえでも、それでも言うべきことを言わねばならないという責任感があります。

なかなか大変です。

なんて言っていると「疲れました感」ばかりのようですが、実は嬉しいこともたくさんありました。
3時間半後の打合せの一番最後には

    評価シートを作ってくれた友基に感謝、有難う 

と同席したメンバーが言ってくれました。
この一言はなかなか嬉しいものです。


ということで、
笑顔と感謝と受け止める力が四半期評価には必要なわけです。


ちなみに初めて四半期評価に同席した入社2ヶ月の江木にとってはまだまだ理解できないことばかりのようでした。遠い将来であったとしても、いつか理解できる日が来ることに期待しようと思います。

では、また。

 

社内ボーリング大会はかなり盛り上がったというお話

  • コラム
  • 会社紹介

こんばんは、友基です。

GW直前の4/28は朝から社内イベントが盛りだくさんの一日でした。

新入社員の江木による発表や、社内プレゼン大会など午前中は全社員でそれぞれの発表を聞いていました。

夜はみんなでボーリング。そんな様子。


展示場スタッフの渋谷さん。控えめな投球スタイルに人柄が表れます。

 

o0720048013635091098.jpg

 

 



メンテ&リフォーム担当の山崎さん。投球フォームがもししたら、一番キレイだったかも。

 

o0720048013635091099.jpg

 

 



ストライクを出した石崎さんをみんなでお祝い!

 

o0720048013635091101.jpg

 

 



スペアをとった野村さんも大喜び。

 

o0720048013635091100.jpg





ストライクをとった山崎さんと、本人以上にそれを喜ぶ石崎さん。こういう方がいてくれるからこそ、ミヤワキは強い。

 

 

 

 

 

o0720048013635091461.jpg

 




ボーリング大会の後は懇親会と新入社員 江木の歓迎会。
ミヤワキホームでは新入社員の歓迎会は4月最終日です。
一ヶ月間の研修と、その発表を終えてからの歓迎会です。

なお、初任給は現金手渡し。社長からお金の使い方や一ヶ月間の労いの言葉をかけてから手渡しします。

 

 

o0720048013635097247.jpg





その後はボーリング大会の表彰!
一位は工務部の四津川部長!!!記念品と手作りのメダルが幹事の正村(2年目)から授与されました。

 

 

o0720048013635091464.jpg

 

 

 

 

・・・・・・・・
というわけで。


とても充実した一日でした。

手前味噌なことを書きます。
ちょっと自己評価が高くて、客観的に見るとちょっとズレてる感があるかもしれませんが、それでも書いちゃうと...。

ミヤワキホームはもっともっと成長していけると強く感じた一日でした。
感じた理由はいくつか有ります。


まずはベテラン勢が、ベテランらしくない。
とにかく元気。

ボーリング大会の上位は全てベテラン勢で、全く衰え知らず(若手、がんばろーぜ)。




さらに。
そのベテランが自分の成功(ストライクやスペア)よりも、他の人の成功(ストライクだったり、スペア)をとてもとても喜んでくださったのです。

ベテラン監督の北川さんのアドバイスで一年目の江木がスペアを取れたシーンがありました。やっとスペアが取れたことにジャンプして喜ぶ江木と、満足そうに見守る北川さんの姿がありました。

自分ではなくて、他人の成功を喜んでくれるベテランがたくさん居ます。ルーキーにずっと根気強くアドバイスを送っていたベテランが居ます。



それと。
2年目社員の成長です。

今回、ボーリング大会と懇親会の幹事を務めてくれたのは2年目の正村。大変だったと思いますが、ずっと笑顔でみんなをまとめてくれました。

一ヶ月間の江木の研修中、電話ロープレだったり、研修スケジュールの調整だったりを責任持って役割を果たしてくれました。とても頼もしい存在になっています。


もう一人の2年目の小野。
一ヶ月間の研修中、江木の発表にそっと寄り添ってアドバイスをしていました。決して自ら目立とうとしたり、存在感を出そうとする小野ではないですが江木の発表準備に時間を割いて、自分の仕事は夜遅くまで残業して準備をしていたことが何回もありました。

責任感の強さはもしかしたら、もうすでに一人前になっているのかもしれません。


小野と正村には、昨年の4月入社以来、すこしだけ厳し目に接してきました(周りが優しい人ばかりなので私は厳し目にしてきたつもり)。厳しく注意して泣いてしまったこともありました。

よくこの一年間をがんばってきたと思います。
特に江木が入ってきてからの1ヶ月間で、二人の日々の仕事に向かう姿勢がガラッと変わってきたことには、社長も驚いていました。

教える立場であった私が二人のことを褒めるのは、ややもすれば、自分の指導のおかげですよ、と言っていそうで少し違和感がありますが、それでも二人の成長には手放しで褒めたいと思います。


まだまだ仕事のスキルだったり、お客様への接し方だったりは未熟ですが、それでも仕事に向かう姿勢はどこに出しても恥ずかしくない二人に成長してくれました。


元気なベテラン勢が居ます。
そのベテラン勢は他人の喜びを、本人以上に喜んでくれる人たちです。
若手に惜しみなくアドバイスをしてくれます。

片や、若手は素直に成長しています。


なんだかこの1年間が、ボーリング大会とその後の懇親会に凝縮されていたように感じたのです。

会社の規模ではなく、組織としてもっともっと成長していけると感じたのです。それがすなわち、社会に対する恩返し(価値貢献)につながっていきます。

まだまだ。
もっともっと。

そんな気持ちです。新入社員に負けじと私自身も勉強していこうと思います。

では、また。

 

今日の15時から富山テレビさんにて特別番組が流れます!

  • コラム
  • 会社紹介

 

お早うございます、友基です。

今日の15時から富山テレビさんにて、ミヤワキホームの特別番組が放送されます。

タイトルは

「ようこそミヤワキホームの家づくり」

です。

o0800045013631894277.jpg



2月にオープンしたばかりの戸出展示場の特集番組です。

北陸電力のCMに出演しているフリーアナウンサーの重原佐千子さんがご案内してくださいます。

とても分かりやすい表現でお伝えくださいますよ!


ちなみに。
ディレクター兼カメラマンは 大仏兄弟 という会社名で活躍している金森さんという方。

沖縄映画祭での映画撮影が決定したり、活躍の幅がどんどんと拡がっている方にディレクションをしていただきました。


ぜひ、ご覧くださいませ!